20周年を振り返る

スクール水着を着た年です。

あれで本当に人生が変わりましたね。「M-1グランプリで優勝すると人生変わる」と同列なぐらいに「スクール水着を着ると人生が変わる」を提唱したい。

3月に侍魂とリンクしています。リンク!!懐かしのテキストサイト文化!!

最初はろじぱらのほうが大手だったので、「ろじぱらさんから沢山の人が来てます!」的な雰囲気だったんですよ。

それが、あれよあれよという間に侍魂が追い抜いていき、メールの冒頭が「侍魂から来ました!」の定型文であふれかえるようになりました。年下の上司を持つ気持ちを、この頃から味わっていたんですね!

 

この頃、初めてネットの人に会っています。通称オフ会。

ずっと他人と会わない生活をしていたため、「Web界の大黒摩季」と呼ばれていたワタナベですが、初めて他人の目にさらされることになります。そのとき頂いた感想が「わりと普通」でした。どういう想像してたんだ。

 

4月に100万ヒット達成。このあたりから、アクセス数が明らかに加速していきます。

7月におしりエッチアンケート、8月にえっちトークアンケートを開催。12月にエッチトークアンケート2を開催。この頃、頭になにか湧いていたとしか思えない。

そして12月のクリスマスは自分のやおい小説を書いて〆。

スクール水着からおしりエッチ、侍魂にオフ会、やおい小説。盛りだくさんすぎて胃もたれ必至な一年でしたね!すごい年だったなー!

20周年を振り返る

 

1月に、”Kanon”あゆの誕生日を祝っています。全力で。

あゆ、知ってる??当時、(ある属性の)男性のハートを袈裟斬りにしていった、伝説の女性だよ??

”あゆ”と言ったら”浜崎あゆみ”を思い浮かべるなか、(ある属性の)男性は”月宮あゆ”を思い描いていたんだよ?当時、ダッフルコートを見るだけで言いようのない感情に覆われたものです。うぐぅ。

 

ろじぱら開設から1年が経過。テキストを書くのに慣れてきたと同時に、文章のキモさも増している気がします。すべてをテンションで押し切ろうとするその姿勢、おじさん、嫌いじゃないぜ……?(24歳の自分を抱きしめる)

この年の4月から社会人となり、研修のため1ヶ月ほど更新できないことになりました。ここで諦めていれば、きっとこの年までサイトを続けることはなかったんでしょうけどねー!1ヶ月間にわたり代打日記を掲載するという荒業で乗り切っちゃったねー!!それで残念なことに今に至ってますよねー!!

ちなみに、このときに代打で応募してくれたネット仲間とは、いまでも繋がりがあったりします。人生って、何が縁でつながるのか、わからないものですね……(いい話っぽく)

9月に「AIR」が発売され、完全に道を踏み外して奈落へ転落。しばらくフォントサイズ大きめでAIRのことしか言ってない。ずっと叫んでる。何かを。

この年の12月にもクリ死ね団を開催し、前回を上回る参加者が。当時の団員サイトのリンクをクリックしてみましたが、当然のごとく404 not foundばかりであり、「みんな……俺を残して逝ってしまった……」と荒野に佇む男の気分が味わえます。もしくは、みんなの卒業を見送る留年生の気分が味わえます。みんな幸せになってるといいな!!(いい話っぽく)

20周年を振り返る

さーそれでは、ろじぱら20周年を記念して、1年ずつ過去を振り返るコーナー!

自分が小学生のときの文章を、20年後に自分で添削するような恥ずかしさがあるけど頑張って!頑張って私!

 

「ノストラダムスは知っていたんだよ!!」

「な、なんだってー!!」(AA略

 

ノストラダムスの「1999年7月に世界はあぼーんします」という予言が、まことしやかに語られていた世紀末。1999年の1月にろじぱらは設立されました。

それでは、記念すべき最初の更新をご覧ください!

初めての更新

 

( ゚Д゚)こっ恥ずかしいー!!

なんか、もう、若いな!こいつ若いな!!文章が青いな!!

それと、「いつ消えるかわからないので」って言いつつ、20年間消えなかったな!

 

初期はひたすらエロゲーのレビューをしつつ、バイトしていた中古PCショップのエピソードを語っっています。うん。全般的にフォント拡大しがち。

3/19に1000アクセス突破で大喜び。SNSで一発バズれば10倍~100倍のアクセスが普通な今では信じられない時代でしたね。あの頃、世界はとても狭かったんです。

5/1に初めて画像が載せられていました!「相互リンクしていたサイトのキリ番を逃した証拠画像」という、そのころのネットの空気が濃縮された澱のような更新ですね!ちなみに、この年に画像を載せたの、この日とクリスマスだけだったね!あと全部テキスト!1年分のページを合計しても500kb以下!現在の画像1枚以下!

6月にKeyの名作「ONE ~輝く季節~」をプレイ。

7月に「Kanon」をプレイ。

10月に、「加奈 ~いもうと~」をプレイ。

さあ、人生の歯車が狂いつつある音が聞こえてきたかい??

12月には「クリスマス死ね死ね団」をやり、その年いちばん盛り上がるという悲しさも垣間見えてますね!

あと、このころから、株の下落でうめいている姿が見受けられます。ほんと何も成長してねぇな私!!

ネットで文章を書き、それが見知らぬ人に読まれるという、人生初の体験を味わった1年でした!若かった!