日記

こんにちは。先日買ったiPad miniのパスコードを忘れてしまった男です。

ぐぐったところ「初期化しかねぇ」という、「獣の巨人に特攻キメて死んでこい」とエルヴィン団長に言われた新兵さながらに無慈悲な宣告を告げられ、今まさに初期化されているiPadを悲しい瞳で抱きしめながら更新するサイト。それがろじっくぱらだいす!!

 

一日のうち13時間をTwitterして過ごしている皆さんのことですから、昨今のキモチップ騒動はご存知のことでしょう。あえてリンクは貼らないから、解らない人はぐぐれ!そして無慈悲に宣告されれ!

キモチップ自体には何も感想はないのですが、「想いを形にして贈る」的な話を聞くと、20代の頃、会ったこともないろじぱら読者(女性)の誕生日に、自作のキモい詩を送ったという傷が疼く話します?割と深めの古傷の話します??とりあえずストロングゼロ持ってきてもらえます????

日記

ようやく満員の通勤電車にも慣れてきました。(職場の人とはまったく慣れません)

週2回ほどジムに行けるぐらいに生活が安定してきました。(人生は安定していません)

気温も暖かくなってきましたね!(懐は(以下略

 

 

 

よりもい聖地巡礼(南極)

その1から読みたい方はこちら←

 

ネコハーバーから帰還し、昼食をとって一休み……している間に、船は次なる観光地へ。

次は、「地球上で最も美しい」と称されるパラダイス湾を、ゾディアックボートでクルージングします!

 

南極圏1日目 午後 パラダイス湾クルージング

パラダイス湾(Paradise Bay)

「地球上で最も美しい」「天国のような美しさ」と呼ばれる湾。その昔、捕鯨船の船員がこの湾を見て「ここは天国だ!」と叫んだことからこの名が付けられた。アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン夏基地と、チリ空軍のビデラ夏基地がある。

船員がこの湾を見て『ここは天国だ!』と叫んだというくだり、長い航行でヤラれてたんじゃないかって気もしますが、とにかく風光明媚な場所だそうですよ!

そんなパラダイス湾がこちら!

サンプル動画

 

 

うん。

いくら何でもハードル上げすぎた。

 

確かに綺麗だよ!?だけど、いくら何でも「地球上で最も美しい」は言い過ぎだろー!それは無茶振りだろー!……と思って、阪急交通社のサイトを見たら、

阪急交通社 「南極の知られざる観光スポットランキング」
https://blog.hankyu-travel.com/newsrelease/2018/10/nankyoku.php

 

すいませんめっちゃ綺麗でした

南極、基本は「南極らしい天気」すなわち曇り or 雪なのですが、たまーに晴れるときがあって、そのときは言葉を失うぐらい綺麗な景色が出てきます。そのタイミングだったら、間違いなく「パラダ~イス」だったのでしょう!

そのかわり、流氷の青さは曇りのほうが映えるそうで、まーこればっかりは好みと運ですな!善行を積んでおこうぜ!

 

ヒョウアザラシ

パラダイス湾をボートで進んでいくと、流氷に何かがいるのを発見。

 

ゆっくり近づいてみると、おお!ヒョウアザラシだ!!!(≧▽≦)

サンプル動画

 

 

しっかしこいつ、ぜんぜん起きないな

起こしちゃいけないと思い、息を潜めてそーっと近づいたのですが、もう何をやっても起きない。休日のお父さんぐらい起きない。

 

 

 そっと離れていったのですが、結局起きませんでした

 

ザトウクジラ

引き続き、ゾディアックボートでパラダイス湾を周遊する我々。すると、ボートが一箇所に集まり始めます。

 

ん?どうしたどうした?

 

クジラだー!!!(≧▽≦)

 

 

こんな近くで見られるの?ボート転覆されない?って距離で見ることができましたよ!近い近い近い!すごーい!(≧▽≦) 潮や、尾びれがはっきりと見える!(≧▽≦)

ボートを操縦しているガイドの女性、ザトウクジラを見慣れてるでしょうに、クジラが出てくるたびに

「Amazing……!」

って感極まってました。ほんとこの人、クジラが好きなんだなぁ。

クルーズのガイドは海洋学・生物学・自然史科学などを専攻している方ばかりなので、いろいろ教えてくれるよ!英語できないマンの私にも優しく、日本人ガイドが通訳してくれましたよ!

 

ブラウン基地(アルゼンチン)

ラッキーなことに、アルゼンチンのブラウン基地にお邪魔できることになりました!

上陸したいときは事前に無線で交渉をするそうで、もちろん上陸不可のこともあります。これは完全にあちらのご好意によるものなので、ありがたくお邪魔いたしましょう!

アルミランテ・ブラウン基地

南極って、人工物がまったくないんですよ。

なので、こういう基地があると、そこだけポツンと人間の世界があるみたいで、景色からすごく浮いていて、なんか面白い!なぜか内部の写真を撮り忘れたので、気になる人は実際に行ってみよう!

 

裏手は高台になっていて、希望者はまた登れるそうですよ!そりゃ登りますよ!ノッていこうぜ!!この南極という世界をよ!!

これ、なかなかの登山だぞ

 

またもや汗だくになりながら登頂!南極に来てるのに、汗ばっかかいてる!

登ってきた坂を振り返ってみると、

おお……(けっこう感動)

氷河、青いな……!なるほど、この天気でも美しいわ……!確かにここは、パラダイス湾かもしれない……!

 

 

そんな感じで、南極圏1日目は無事終了!

氷河にペンギンにアザラシにクジラにと、もう大満足な1日でした!

帰船し、夕食前に明日の上陸地の説明を受けます。

その後は酒だ!肉だ!うおー!!!そしてお休みー!!また明日!!(≧▽≦)

 

その21へ続く。