コミュニケーションの大切さ(タイトルだけは立派)

よく「これぐらい話さなくてもわかるだろ」という人がいます。

しかし、それはとても危険な考え方です。

コミュニケーションを疎かにすると、相互の認識にズレが生じることがあります。

「海のように広く」と言っても、世の中には海を見たことがない人がいるわけです。

「鳥居の色を塗って」と言っても、鳥居を知らない人もいるわけです。

ですから、「これぐらい常識だろ」という思い込みは排し、適切なコミュニケーションを取ることで、ようやくお互いの認識を一致させることが出来るのです―――。

 

 

で、知人との話になるんですけど。

知人と「ふたなり」の話をしていて、なーんか話が噛み合わないな―と思って。

よくよく聞いたら、その人はふたなりを「二本ある人」と思ってたんですよ!

どうりで会話がすれ違うわけだ!ね?コミュニケーションって大切でしょ?「これがホントの二本人だね」とか言ってる場合じゃなくない??(※アラフォーの会話です)

 

 

ちなみに「ふたなり」が何かわからない良い子のみんなは、学校や職場のPCでググってみようね☆