日記

 

最初の男よりも、最後の男のほうが、カッコいいよね……?

 

先日のグランピングレポをとっとと書きたいのに、聞いたゴトウさんの話が強烈すぎて、どうしても筆が重くなってしまいます。大人って、こうして人のせいにすることを覚えるよね☆

日記

先週末、10人で脱出ゲームに行ったんです。

そのうちの何人かが髪型を変えていて、

「おっ、前髪をいい感じに整えたんだね!」

とか

「へー、パーマかけたんだ!」

とか、「こういうの気付ける男だよ」アピールをしたんですけど、その前日に髪を切ってパーマかけてた私のことは誰も気付きませんでした。そういうとこ!!!!そういうとこだぞ!!!!!!!!!

日記

お嬢さん、よーくお聞き。

男はね、トイレ(小)をしたあと、スティックを振るんだよ(おばあちゃんの昔話)

 

まあね、振るんですよ。棒を。水切りのために。

今日、小トイレをしながら、「そういえば、正しいスティックの振り方、教わってないな……」と気づいたわけです。

こんな大事なことなのにどうして?保健体育で教えるべきことじゃない?

と考えると、この世に何十億という男性がいますが、皆、スティックの振り方は自己流ってことですよ。

3・3・7拍子で振る人や、ベートーヴェン交響曲第5番「運命」の指揮棒と同じ動きの振り方をしている人もいることでしょう。これって研究テーマとして面白いんじゃない?そういう研究者に転身しようかな!会社を辞めて!!!!

 

 

今日は「棒の振り方で身の振り方を考える」というお話でした。今日も元気に振っていこうぜ!(ジャジャジャジャーン)(運命)