2019.06.26の日想

時期的に、そろそろ私の人生の応援上映が始まるころではないだろうか。