2019.04.25の日想

協力会社の方(男性)と、飲みにいきました。

この方、有能にも程があるだろってぐらい優秀な人でしてね。イケメンだしスタイルはいいしファッションセンスもいいし、仕事はできるし上司の覚えもいいし言葉遣いも丁寧だし、嫁さんは受付嬢だしで、完璧?完璧なの??

当然、飲み方もスマート。なんなの?!平成の奇跡なの!?もはや勝てるところが一つもないよ?!

ここまでくると、もう、庶民の私としては、

 

何かとんでもない欠点があってほしい

 

と思ってしまうわけです。そこでバランスを取ろうよ!爽やかに見えて人を5人ぐらい殺めているサイコパスだとか、いい人そうで実はとんでもない捻れた性癖を持ってるとか、そういうの、あれよ!!あってくれよ!!

そんな感じでいろいろ話をしていたところ、好きなタイプの女性の話になり、その方が恥ずかしげに、

 

 

「僕、笑福亭鶴瓶みたいな外見の女の子が好きなんです」

 

 

 

仲良くなれそうな気がしました。