よりもい聖地巡礼(南極)

それでは、一般人の「南極チャレンジ」に立ちはだかる、大きな2つの難関について説明しましょう。

渡航費用

南極ツアーについては、日本発のものからアルゼンチン発・チリ発のものまで多数あります。また船のグレード、添乗員の有無なども選択肢としてあがってきます。

私は旅慣れしていないので、日本発で添乗員付きのものを検討。また金額も金額であるので、それなりに信頼の置けそうな旅行代理店を選択。これだけの大金を払って「てるみ」られたら暴動モノである。

そういうツアーになると、だいたい日本からの航空券を含めて最安値で170万円。それに港湾使用料やら保険料やらを含めて200万円弱。まごうことなき大金です。

報瀬たちは青春ひゃくまんえんで南極に行こうとしたが、中年になると倍の200万がかかる、ということです。ちなみに年齢は3倍したほうが近いことに今気づいて絶望しています。そっか……彼女たち、私の1/3の歳であれだけ頑張ったのか……そうか……。

余談ですが、「南極点まで行ってキャンプする」という、よりもい勢×ゆるキャン△勢大勝利のツアーもあります。650万円です。

ちなみに南極キャンプですが、南極では火の使用や調理が制限されているため、食事は船で食べて、ただ寝るために南極へ上陸し、極寒の夜をキャンプで過ごすそうです。刑罰かよ。

長期休暇

南極の夏に合わせて行くため、12月前半から、もしくは1月後半から2~3週間というスケジュールで設定されているようです。

カレンダーを確認してみてください。そう、その時期は、お盆も正月も祝日も重ならないのです。つまり、その時期を長期休暇とするためには、自らお休みをひねり出し、カレンダーのマスを埋めていかなければなりません。

新年気分も落ち着き、さあ学業に仕事に頑張ろう!……そんな時期に堂々と2~3週間の休暇を取るという、日本社会になじまない空気の読まなさ、胆力が求められている!!

おたから(資金)とおやすみ(休暇)と

このふたつの山、私ワタナベはどう乗り越えたか。

渡航費用については、前述の「いざという時口座」からひねり出すことにします。「ねーちゃん!いざという時っていまさッ!」と、ジョジョのポコ少年も言っている通りであります。

200万円。銀さんに言わせれば、「家族3人が半年は潜って暮らせる金額」です。 同世代であればマイホームの頭金や子供の学費の足しになるし、独身であっても、貯金しておけば結婚資金として十分通用する額でしょう。

しかし幸運にもその資金を使う予定は一切ないため、堂々と南極につぎ込めるのです!( ゚Д゚)よかったー!独身でよかったー!よかったー!

 

続いて休暇について。一般的なサラリーマンであれば、特別なイベントもないのに2週間の連続休暇を取ることは、かなり困難でしょう。ましてや私も40代。中堅として会社を担う世代であることを考えれば、なおさらです。

これは早々に上司に相談だ。

もちろん有給は部下の権利だが、業務を鑑みて有給取得時期の再考を依頼するのは上司の権利であります。「ワタナベ君がいないと業務が回らない」といった、いままで知らなかった評価を聞くチャンスかもしれません。まあそれでも休むけどね!職場には申し訳ないが、休むけどね!

 

ワタナベ:「すいません、1月末から2週間ほど、お休みを頂きたいのですが」

上司:「いいよー」

 

即決である。後腐れがなさすぎる。( ゚Д゚)よかったー!出世してなくてよかったー!!

ちなみにその後、出発に至るまで、「どうして2週間も休みをとるのか」については一度も聞かれませんでした。あれかなー、有給の理由を聞いてはいけないってルールに配慮してる会社なんだなー!もしくは私に興味がないかだなー!どっちかなー!!!

 

 

というわけで、偶然にも独り身のため家族用の蓄えは不要であり、幸福なことに微塵も出世してないため仕事も躊躇なく休めた私は、南極へと旅立つ足固めをしたのであります。この時期の私、

 

宇宙よりも遠い場所 STAGE2

 歌舞伎町を駆け抜けるキマリのように、ワクワクしてましたよ!何かが起きそうで、何かが始まりそうな予感!オッサンだって冒険していいんだ!ワクワクしていいんだ!さあ駆け抜けろ!!南極まで!!

 

 

その3へ続く。

よりもい聖地巡礼(南極)

よりもいと私

君は、「宇宙よりも遠い場所」通称「よりもい」を見たか。

 

見てない?そうか、であればすぐにAmazonでポチるなりアマゾンプライムに入るなりして、よりもい全話を見られる体制を整えたうえで、外出も食事も瞬きもせずに一気見してほしい。

それでは友よ、きみが南極から帰ってきたら、ここ「Barかなえ」でまた会おう――。

4人の女の子が、幾多の困難を乗り越え、遙かなる地・南極を目指す。

とにかく最高極まる作品であり、毎回が神回であり、見るたびに「尊い……」「美しい……」「ゴファ」などの奇声が出てしまう、まさに十年に一度の快作と言わしめるアニメであります。

ニューヨーク・タイムズのベストTV 2018 インターナショナル部門に選出されるなど、国内外での評価も高い本作品。

かくいう私も、

 

第1話:あー新しいアニメ始まったなぁ、見ておくか

第3話:やばいこれ面白いやつだ

第11話:

お゛う゛え゛え゛え゛え゛え゛(号泣嘔吐)

 

……と、天を仰いで慟哭したものです。おお、友よ、南極から帰ってきたか。それじゃあ夜通し語り合おうじゃないか。今夜は長くなるぜ?(極夜だから)

南極を目指す女の子たちの想いに涙し、笑い、考えさせられ、最終話を見終わったあとは「なんちゅうもんを見せてくれたんや……なんちゅうものを……」と京極さんの顔で号泣ですよ。そして、ひとしきり「よりもいロス」に打ちひしがれた私が次に考えたこと。それは、

 

南 極 に 聖 地 巡 礼 し て み た い

 

そう考えたときから、私(オッサン)の物語は動きだす!(ここはcv:キマリでお願いします)

南極に行く方法

まずは南極へ行く方法を調査調査ァ!そもそも行けるの??本当に行けるの??

いまから南極地域観測隊に参加するのは、年齢的にも専門性からも厳しい。隊員に色仕掛けして密航するほうが、まだ確率は高そうである。なんなら脱ぐ覚悟はできてるが。

 

とすると、現実的には、旅行(ツアー)だな、と。

 

検索してみると、南米⇔南極のツアーで、ざっくり100万円。日本からのツアーだと、だいたい2週間の旅程で180万円が最安値といったところ。そこにポートチャージや船内チップ、税金にクルーズ保険を入れて、コミコミでざっくり200万弱。

 

2週間で、200万円。

 

高ぇ…… orz

 

確かに、200万円という金額は大きい。とてつもなく大きい。松屋の牛めしだったら6250回食べられる。一日3回食べても5.7年食べられる。「親を人質に取られてるの?」というレベルで食べ続けられる。「牛めし」と書いて「えいえん」と読ませられるぐらい食べられる。

しかし、200万という金額、絶対に払えないか、余っている内臓を軽やかに売らないと払えないか、と言われると、そうではないのである。

この歳まで独身を貫き、サラリーマンを続けながら夜間休日はネットに没頭し、紙絵師のエロ画像を「感謝っ……圧倒的感謝っ……!!」と拝んでいる生活を続けると、多少の蓄えはできるものである。

なにせ独り身で、生命保険にすら加入していない私。入院・失職・逮捕などに備え、多少の蓄え、しかるべき備えは、あることはある。

その「保釈金を払ったつもり貯金」を確認したところ、残高がだいたい160万程度。南極ツアー料金と一致していたのである。

 

そして私事ながら、ろじぱらも先日、開設から20周年を迎えた。ネットに人生を捧げ、ネットとともに生きてきた20年の節目……2019年1月20日の数日後が、南極ツアーの出発日なのだ。

 

この区切りの良さは何だ。

 

行けってことじゃないのか?

 

神様が「行け」って言ってるんじゃないか??

 

200万円という金額は大きい。だけど、周りを見渡してみてほしい。アイドルとの握手券欲しさに数百万をつぎ込み、ダンボールの隙間で生きている者。ガチャを回すために数百万をつぎ込んだ挙げ句に結局お目当てが出ず、嗚咽・号泣・失禁をかます者。

この界隈には、自らの楽しみのために7桁以上の金額を突っ込む、ぶっ飛んだ大先輩が多数いらっしゃるではないか。

それに比べて、私の「よりもい愛」はどうだ??

しかもこちらはガチャではない。引けば必ず南極が出る、出現率100%の優しい世界である。

そして、いま、私の手元には、図ったように旅行金額と同額が刻まれた通帳がある。

 

 

行ける、のである。

メルカリに腎臓を出品しなくても、行ける、のである。

  

 

じゃあ何故行かないのか。定年後の楽しみにでも取っておくつもりか。 

このまま時間の余る定年まで待ったとして、それで南極旅行に行けるという考え自体がそもそも甘い。定年まで命が続くかもわからないし、そのときには資金がないかもしれない。健康上の理由で遠出が出来なくなってるかもしれないし、破廉恥な罪で服役しているかもしれない。(オッズ0.9倍の本命)

 

もう一度言おう。

しかし。

今なら、行けるのである。(まだ逮捕されていないから)

 

であれば、なぜ行かないのか。

何を躊躇する必要があるのか。

 

 

 

行こうぜ、宇宙(そら)の向こう側へよ……

 

 

 

こうして、私の南極チャレンジは幕を開けたのである――。

 

 

 

 

ろじっくぱらだいす20周年企画!

「よりもい聖地 南極の旅」

スタートです(≧▽≦)!!

 

 

その2へ続く。