よりもい聖地 南極の旅(38・終) 南極海のカクテルパーティ ~きっとまた旅に出る~

その1から読みたい方はこちら←

 

最終上陸地・ブラウンブラフをゾディアックボートで離れ、クルーズ船に帰還――と思ったら、ボートはクルーズ船から離れ、南極海を周遊しはじめました。

最後の観光日ですものね。エクスペディションチームの小粋な演出に感謝です!

 

青と白の氷山とペンギンを見るのも、これで最後か……としんみりしていると、洋上に何かが浮かんでるのを発見。

 

……?

 

あれは……?

 

……おおおおおおお!

洋上のカクテルパーティだ!

 

なんというサプライズ!!!(≧▽≦)

こんなオシャレな〆があっていいのか!

 

楽しかった!南極、ほんとうに楽しかった!ありがとう!!

南極にカンパーイ!(≧▽≦)

…………。

……。

…。

 

思い返せば1年前。

「宇宙よりも遠い場所」という作品と出会い、激しく感銘をうけて。

以前の出不精な私だったら考えもつかなかった、「南極に聖地巡礼したい」という夢ができて。

「ろじっくぱらだいす」というサイトが20年を迎える節目に、南極に旅立つことができて。

南極での5日間のために、準備に1年間、移動に往復10日間。

旅行も、ホームページも、さまざまな方の支援を受けて、どうにかここまでやってきました。

 

苦労して到達した南極の地は、言葉で表現しつくせないぐらい、本当に素晴らしかったです。

絶対にまた行きたい!

なんなら次は南極点に行きたい!

北極にも行きたい!

宇宙にだって行きたい!!

 

……「ろじっくぱらだいす」というサイトの旅も、私の人生そのもの旅も、みなさんのご支援を受けつつ、これからも続いてきます。

そういう思いをすべて込めて、「宇宙よりも遠い場所」のエンディングに重ねて、締めさせていただきます!

 

きっとまた旅に出る!(≧▽≦)

 

 

 

ー完ー

 

 

あとがきと告知

……というわけで、なんと7か月にわたって書き続けていた南極レポ、これにて終了です。

実際は、南極最終日から、今度は期待通り荒れてくれたドレーク海峡に揉まれ、

10日弱ぶりに人類の生活圏・南米に戻り、

そこから観光しつつ、またロサンゼルスへ12時間&日本へ10時間の長旅が待っているわけですが、やはりレポは南極圏で終わりたいな、と思い、ここでいったん締めさせていただきます。

 

……といいつつ、実はまだまだ書き切れていないお話がたくさんあります。

南極の十万年氷でロックを飲んでみたり。

あの名作ファミコンゲーム「けっきょく南極大冒険」を南極でプレイしてみたり。

そして南極で ス ク ー ル 水 着 を着てみたり。

こういったお話は、これから動画にしたり、別の媒体で書いていこうかと思います。

 

 

(゚Д゚)というわけで告知でーす!!

今回の南極への聖地巡礼話、電子書籍として出版されることになりました!!わーいわーい!

タイトルは「アニメ好きサラリーマン、南極に巡礼してきた」

出版社は、なんとKADOKAWA!そう! 「宇宙よりも遠い場所」 のKADOKAWAからです!

よりもい制作委員会からちゃんと許諾を取ったそうですよ!素晴らしい!きっと担当編集者は、制作委員会に土下座とか切腹とかして許可を得たんだと思います!命を張ってくれてありがとう!

2019年9月27日予定で、AmazonやApple Booksなど各電子書店で発売します!

気になる内容は、ろじぱらで公開した文章の他に、いくつかの書下ろしを入れて販売する予定です。具体的には、

 

南極と北極によりもい聖地巡礼した二人、立川の南極・北極科学館で出会う

「スクウルミズギ キタ」から「スクウルミズギ ミナミ」へ ~南極でスクール水着を着た話~

 

などです!ぜひともみなさん、保存用・鑑賞用・配布用に各100冊ずつぐらい買っていただけると、そのお金でまた変なところへ旅に出る資金になるかと思います!

正式に販売が決まりましたら、また告知いたします!みなさま何卒よろしくお願いいたしますー!m(_ _)m