日記

昨年、関係のあった社外の方から

「久しぶりにお話しませんか」

とありました。よくある話です。

 

じゃあリモートでミーティングしましょう、となったんですが、

客:「お久しぶりですー」

私:「あ、お久しぶりですー」

客:「最近どうですか」

私:「はい、なんとかやってます」

客:「そうでうすかー」

 

 

………(沈黙15秒)

 

 

客:「どうですか、最近お仕事のほうは」

私:「以前支援いただいた○○が、ようやく形になったところでして」

客:「それは良かったです」

私:「その件は本当に助かりました」

 

 

……(沈黙30秒)

 

 

いやなんでミーティングした????

 

 

「ラジオだったら放送事故」を15回ぐらい繰り返し、ミーティングは終わりました。

何の成果も!!!!!得られませんでした!!!!!!

日記

「いい?今年はね、コロナの影響でね、サンタさんもお外に出られないの。だからクリスマスは来られないんだって。仕方ないでしょ?サンタさんも残念がってるよ。外に出ないとプレゼントも配れないんだから。仕方ないでしょ?郵送?そういうのサンタさんやってないから!!よそはよそ!たかし君ちのサンタさんは別なの!!!!ね!!!!!!」

日記

季節替わりのこの時期、各地でマスク供養が行われます。

古来より口(ウチ)と外気(ソト)を隔てる象徴として祀られてきたマスク。地域によっては自己とそれ以外を隔てる隔壁、という認識をされるところもあります。

秋から冬へ向かうこの時期、今まで自分を守ってきたマスクを供養します。

神社の焚火とともに天へ返すところもあれば、太陽の元で干して今までの労をねぎらうところもあります。

マスクへの感謝の伝え方には、地域それぞれの特色が出てくるのです――――。

 

 

 

 

 

……みたいな伝統かな?という感じで、道端でマスクが供養されてました