思慮にふける一日

今日はずっと、「ふたなり」について考えていました。

 

 

 

 

 

 

 

引き返す時間は与えたと思うので、続けます。

「女性の体に男性のアレがついてるのが『ふたなり』なら、男性の体に女性のアレがついてるのは何と呼ぶべきか」「やおい穴という表現があるが、それは『女性のアレ』であり、女性のアレがついている男性への総称はないのではないか」「そもそもふたなりって、『ふたつ』『成る』ってことだから、2本ついてるっぽくない?」「逆に聞くけど、女性の体に、男性のアレが2本ついてたら、それは『みつなり』なの?」

……など考えていたら、一日が終わりました。ね?引き返したほうが懸命だったでしょ?