どこかに蜘蛛がいる

部屋に蜘蛛がいました。

これがハエや蚊、はたまたGを頭に頂く例のアレとかであったら、家主の健康も厭わずバルサンマシマシ10倍蒸しにして戦うところですが。

 

まあ、蜘蛛なら、まあ、いいか。

 

なんでも蜘蛛は益虫で、それこそGをも駆除してくれるとか。人間を刺すこともありませんし、無駄な殺生をすることもありますまし。

といいつつ、虫は虫。

外に追い出してやろうと、ティッシュを持って蜘蛛を追ったんです。

 

まあ、逃げるよね。蜘蛛。

 

私だって「大丈夫大丈夫、変なことしないから。安全な場所につれてくだけだからね~」って言い寄る中年のオッサンがいたら逃げるもん。そりゃ蜘蛛だって逃げる。

そして、気がついたら、部屋の中で蜘蛛を見失ってしまいました。

 

 

……というのが、午前中の話。

先程、Amazonの配達が来たらしく、インターホンが鳴ったんです。

「はいは~い」

とインターホンの受話器をとったその裏に蜘蛛が居ました。

「え、ちょ、あ、はい、玄関開けま、はい、ちょ」

 

そして荷物を受け取った頃には、また蜘蛛は消えていました。

この部屋のどこかに蜘蛛がいます。

 

 

 

 

そのうち「あの時助けてくれた蜘蛛です」って美女が訪れるパターン、あるな……