登るべきは山なのか

山に登ることになりました。

お誘いいただいたときの「メンバーが揃わないから声をかけてもらえたのかな?」という、ドラフト下位指名感はありましたが、珍しくアウトなドアをすることになったんです。

ふとメンバーを見渡して、気付きましたね。

俺、最年長。

……なるほど。これは私に、チームとしての精神的大黒柱を求められているということですね!!

よかろう。アウトでドアな経験はほとんどないですが、魂と心意気で皆をひっぱる存在になってみせましょう!!!!

 

当日。

登山口からいよいよ登ることに。

天気は快晴、絶好の登山日和!!

さあどんどんと登っていきますよ!皆のもの、我に続け!!!

 

10分後、汗ばみ始める。

早くない??11月なのに、汗ばむの早くない???

早くも息切れ感がありますが、へばるわけにはいきません。だって精神的な大黒柱だから!!

   

しばらくして、景色のいいなか、休憩。

 

ここでは紅葉の天ぷらが有名らしいですよ!さっそく食べましょう!

 

ポシュッ(プルタブ開封音)

 

仕方ないんです。水分を取らなければならないんです。これは必要な補給なんです。

 

こうして気分が良くなったワタナベさん、ふらふら山を登ります。

なんかいろんな筋肉が痙攣してるけど!!気のせい気のせい!!! 

 

そして昼食ポイントに!ここはおでんや田楽が有名なポイントらしいですよ!! 

 

 

ポシュッポシュッ(ロング缶プルタブ開封音)

 

※このへん、写真を撮り忘れているあたりで察してください

 

 

まあこうやってね、要所要所で補給して、下山後の打ち上げでもしっかりと補給した結果、びっくりするぐらい体調を崩しましたよね。皆のもの、我に続け!!(加齢を)