洗濯できない人の最適解

洗濯機が壊れました。

 

まあ、洗濯機の気持ちを察すれば、サボタージュしたくなる気持ちもわかる。

毎日毎日、おっさんのパンツを洗う日々。

配送のタイミングによっては、一人暮らしの女子大生に使われたり、女子寮の共用洗濯機としての人生もあったかもしれない。デリケートな下着をデリケートに洗い続ける日々もあったかもしれない。それは輝かしい世界だっただろう。洗濯機冥利に尽きることだろう。

 

なのに。いつも。トランクス。(たまにブリーフ)

 

まあ洗濯機クンの気持ちもわかるけどさ。そうは言ってもさ。仕事なんだから。洗ってくれないと困るわけですよ。おじさんが。ブリーフおじさんが。

というわけで家電量販店に修理の依頼をしたのですが、来てくれるのが最短で2日後。

それまで洗濯機クンの出社拒否は続くわけです。 

しかし洗濯物はとうぜん溜まっていく。

 

 

 

 

……以上のことを鑑みると、「しばらく服を着ない」が正しい解答になると思うんですけど、どう思います?(by ブリーフおじさん)