検索エンジンのバグ

歳を取ると流行に取り残されるようになり、「アイドルの名前がわからなくなる」と言いますが、こと男性に関しましては

「AV女優の名前がわからなくなる」

という状況に追い込まれます。

そう、AV女優は、時としてアイドルよりも新陳代謝が激しいため、「好きなAV女優を聞けばだいたいの世代がわかる」とまで言われる、時代のマイルストーン的な存在。

それが、もう、最近のAV女優がわからない。

「AV女優を一人挙げよ」って東大王で問われたら、「つ、堤さやか?」とか言っちゃう。そして東大生に失笑される。南キャン山ちゃんは頷いてくれる。

 

そんな「ちゆ12歳」世代のワタナベですが、先日、

「水卜さくら」

というお名前を目にしました。

どうやら流行りのAV女優とのこと。

「ほうほう、これは後学のために学んでおかねば」と、極めて学術的かつ知的好奇心を満たす目的での崇高で誇り高い気持ち(ここまで早口)をもって検索したところ、何故か森山直太朗がでてきて、その理由を見て「検索エンジンの限界……」って、とても納得したお話。