ニット帽の男

毎日通勤するとき、S駅で乗り換えをしています。

S駅はかなり大きいので、乗降人数も多く、ホームはいつも大混雑です。

 

ある日。S駅で降りて、ホームを移動しているときのことです。

ニット帽の男性が、ベンチに座ってうずくまっているのが見えました。

(あらあら、昨日飲みすぎたのかな?)

早朝、だるそうに座ったまま動かないサラリーマン、そんなに珍しくありません。

そのニット帽の男性も、そういう方なんだろうなぁ、と思いました。

その時は。

 

ところが。

その日から毎日毎日、そのニット帽の男性を見かけるになりました。

決まって同じベンチに座り、同じポーズのまま突っ伏しているんです。

 

1日2日ならば、偶然会っただけかもしれません。

しかし、これが一週間も続くとなると、いよいよ信じられなくなってきました。

さらに、気温は平年より高い日々が続きます。

それなのに、ニット帽をかぶっている。

 

これは何だ?

あの方は何をしてるんだ?

 

いよいよ我慢できなくなって、とうとう、その男性に聞いてみたんです。

「あの、お加減はどうなさいましたか?」

するとそのニット帽の男性は、こちらを見て…

こちらは有料会員限定記事です。
有料会員になると続きをお読み頂けます。
残り:2055文字/全文:2300文字

 今すぐ登録(初月無料) >> 
 ログインして全文を読む >>