日記

山手線の新駅の名前が

「高輪ゲートウェイ」

になったそうで、賛否両論かしましいようです。

私としては、「高輪ゲートウェイ、悪くない案なんじゃない?」と思っていたのですが、ふと、

 

 高ゲのアン(案)

 

 

 

 寒くなってきましたけど、お体にはお気をつけてー!それではまた明日ー!!(ゆっくりとフェードアウト)(世間から)

日記

※本日は、トイレのお話になりますので、お食事中の方は、栄養のバランスに気をつけてゆっくりお召し上がりください。

「火事と喧嘩は江戸の華」と同じように、「トイレ話はブログの華」という言葉があります。今年の流行語大賞にもノミネートされたぐらいです。今日はそんなトイレ話。

今朝。出勤途中に、どうも腹の具合がよろしくないことに気付きました。

はて。しかし昨晩は深酒もしていないし、あたりそうなナマモノを食べたわけでもない。朝のお通じもあり、おベンピなわけでもない。

ははーん、これはいつもの会社イヤイヤ病だな?だめでしょ、ワガママいっちゃ!おちんぎん貰えなくなるよ?……となだめすかしつつ、会社の玄関まで来ました。まあ、オフィスに着いたらトイレに行けばいいんでしょ?的な、余裕なノリで。

 

便意って、不思議なものですよね。

時間とともに
10%→12%→14%
ときて、急に95%になったりしません?

 

昨年の仮想通貨ばりにBNE(ベン・イー)が急上昇しやがりまして、楽勝モード漂う戦いが、途端に大ピンチですよ!ゴブリンスレイヤー第一話の新米冒険パーティぐらいのピンチ!まずい!!これはまずい!!

オフィスのトイレへ急ごうと、親に置いていかれたペンギンのように小走りでエレベーターホールに着くも、こういうときに限ってエレベータが来ない。

来ない。

まったく来ない。

このシーンに「 ~永遠(とわ)~ 」と名付けたくなるほどに来ない。

すでに脳内のNERV本部では、伊吹マヤが「便意、98%突破!!耐えきれません!!」と叫んでいるわけです。こちらも初号機ばりに叫んでいるわけです。雄叫びを。(括約筋を制御しきれなくて)

ようやく到着したエレベータに飛び乗り、「止まっちゃダメだ、止まっちゃダメだ」と祈りながら上へ。L.C.L強制排出をなんとか瀬戸際で耐え抜き、エレベータはようやくオフィス階に到着。

 

ここからは、トイレRTAの始まりです。

 

最速の移動速度でトイレへ向かい、完璧なコーナリングでタイムロスを最小化する。廊下で出会った部長の挨拶をスルーし、お腹と評価を同時に下しながら、トイレに向かう!向かう!

ここでトイレが埋まっていたらGAME OVERだったのですが、運良く空いている!最寄りのトイレにIN!しかしトイレの上蓋がしまっている!(ここで0.5秒の致命的なロス)

トイレの上蓋を開ける & ズポンパンツを下ろす & 腰掛けるをすべて並行処理したその瞬間、脳の命令を無視し、括約筋が現場の独自の判断でベントを開放!!!!!

 

 

「空間転移魔法かな?」という勢いで、一瞬で、すべてが出ました

 

 

というわけで、朝9時にしてスーパー賢者タイムを迎えたワタナベでした。

音姫に「おめでとう、おめでとう」って祝ってくれるボタンが欲しかった。

日記

本日の社員食堂、メニューにカキフライがありました。

日々労働に勤しみ、その賃金の大半を家庭に捧げ、自らは「お小遣い2万円倶楽部」の会員として毎月を生き抜くサラリーマン達にとって、たとえ社員食堂とはいえカキフライは高級なメニューに属することでしょう。

カキフライに並ぶオッサンたちの後ろで、労働に勤しまず給料を捧ぐ家庭もないワタナベは、料理が出てくるのを並んで待っていたわけです。

私の前にいたオッサン、料理されてきたカキフライを受け取ったとき、ちょっとバランスを崩したんです。カキフライの一つが転がり、床にころーん。

 

 

 その床に転がったカキフライを取ったオッサンの、夢に出てきそうなレベルの悲しそうな顔といったら。