日記

こんにちは。休日は惑星を開拓するのに忙しい男です。ちなみに無給です。

 

惑星を開拓するのにも疲れたので、映画を見に行ったんですよ。

一時期はキンプリというモンスターコンテンツにハマったせいで、週に4回キンプリを見たり、一日2回キンプリを見たり、キンプリを見に大阪に遠征したり、と映画(キンプリ)を見まくっていた時期もありました。まったく、俺も若かったな……。通勤用のかばんに、ずっとキンブレと乾電池が入っていたもんだぜ……。

しかしコロナの影響で、東京は映画自体が上映中止。最近、客席の間隔を空けるなどの対策のうえ、ようやく上映再開されたところです。

というわけで映画館に行ってみると、客席が、一つおきにしか座れないよう工夫がされていたんです。

 

これが、とても映画が見やすくてですね。

 

なぜなら自分の前の席は「必ず」空席になってるんです。視界を遮ることがない!前の席にジャイアント馬場が座っちゃった、みたいな不幸がない!

さらに、両横の席も空いている!つまりカップホルダーが左右使い放題!両脇のホルダーを左右の人に使われて、悲しい面持ちで上映中冷たいコップを握り続ける、みたいなこともない!なんなら2杯買って置ける!でもビールは売ってない!

 

……というわけでね、映画関係者の方からは「半分しか客を入れられなくてこっちは大変なんだよ」とお叱りを受けそうですが、「映画館での不幸あるある」の定番みたいなことが起きず、非常に快適に映画を楽しめるんです。楽しめるんですよ旦那。みんな映画に行くといいよ。本日の報告は以上ッ!それでは惑星開拓に戻ります!

日記

世間では「週休3日制」などという、現代の豪族にしか認められない権利について議論されているようですが。

私としては、週休3日制より、半年から1年ぐらい、ガッツリまとめて休める制度が欲しいです。そうすれば、中年でも、時間がなくて諦めている夢を叶えることができると思うんですよ。

大学や専門学校にいって、新たなスキルや知識の学び直しもできますし!日本一周や世界一周もできますし!原付で東日本や西日本も行けますし!ベトナムも縦断できますし!ヨーロッパ21カ国も回れま(ゲームやって1年終わる自信があります)

日記

 

一人キャンプ、ソロキャンをテーマにしているのに、開幕早々4Pが始まったときの私の顔。