日記

とあるお金を、振り込まねばならなくなりました。

 

自分の財布からお金が消えるというだけでテンションが下がる話なのに、送られてきた振込用紙が

「ネット振込不可 ATM振込不可 コンビニ不可」

という、あなた本当に令和の時代に生きてる?街頭で白黒テレビ見てるんじゃ?力道山強いでしょ?と思わせる逸品。

一瞬「無視してバックレようか」とも思いましたが、そうすると「何故か」「すごく怒られる」らしいので、致し方なく近くの銀行に行きました。

ATMが並ぶ1階を素通りし、窓口がある2階に行き、総合案内のお姉さんに要件を伝えます。

「それでは、こちらの振込用の機械をお使いください」

機械に振込用紙を差し込み、画面に出てくるボタンを押して、お金を入れて、おしまい。

 

 

 

それでは次の曲、聞いてください。

「ATM振込で良いじゃない」

 

 

日記

「きのう何食べた?」

がとてもいいドラマでして、毎週楽しみに見てるんですが、

「その年で独身なんて何かある」

とか

「45歳なんだから、老い支度を始めなくちゃ!」

とか、ちょくちょく刺してくる

日記

やあみんな。順調に老いぼれているかな?

そんな「アラフォー?いつだったか忘れちまったな……」とスコッチをあおる系男子のワタナベさんは、そのとおりアラフォーですので、老後の心配なんかをしなければならないらしいのです。

というわけで、会社で、今後のライフプランについての研修を受けました。貯金や、退職金や、年金の積立なんかを学ぶわけなのですが、その教材に出てくる「40歳のモデルケース」が、

 

  

 40代、既婚、子供二人、マイホーム保有

  

 

 

ケンカ売られてるのかな??

 

 

 

40代 独身 貯金なし 職位なし 毛なし

をモデルとしたライフプラン研修があったら、どうか誘ってください。