料理

ヨーグルトメーカーを買いました。

「毎日ヨーグルト食べてるんだったら、自作したほうが効率良いのでは?」

という素人考えで購入してみましたが、なかなか良い!いろんなヨーグルトを作成可能!

牛乳パックのまま作れるのがさらに良い!牛乳パック開けて、種菌を入れて、メーカーにセットして一晩放置しておけば1Lのヨーグルトができる!洗い物も不要!

 

これが自宅にあると、仕事で嫌なことがあっても、

「うちに帰れば、ヨーグルト生成し放題だし」

と思えば、ストレスも和らぐってもんです。

 

外で暴漢にからまれても、

「いいのかい?俺に手を出して…?俺は自宅でヨーグルトを作れる男なんだぜ?」

と決め台詞を言えるってもんです。(その後タコ殴り)

 

自暴自棄になっている女性を、そっと抱きしめて

「俺が温めてやるよ……(36℃/7h設定で)」

とささやくことも出来るんですよ。やだー!買ってよかったー!

 

というわけで、腸活(下の穴から腸まで届くアイテムを人肌に温める活動)を目指してがんばります☆

 

ヨーグルトも甘酒も作れて低温調理器にもなる、一時品薄になったほどのベストセラーだそうです

料理

半熟卵の作り方について、たくさんの人からたくさんの方法を教わりましたよ!

  • 炊飯器を使う方法
  • フライパンを蓋で蒸す方法
  • 3月のライオンで描かれていた方法
  • 挿入して体内で温める方法

などですね。あと最後の方法を言った人、あとで職員室に来なさい。先生怒らないから。

 

中には、昔から見ていただいている方からのメールもありましてね。こういうの、嬉しいよね……。

>ワタナベさん 昔、海外に住んでいて、日本語の雑誌や本が手に入らない時にテキストサイトは心の支えでした。

→嬉しい

>その頃からお世話になっております。

→嬉しい

>半熟卵についてです。

→嬉しい

>白身のオボアルブミンを凝固させるには84.5度が必要です。しかし、卵黄は68度で凝固します。白身は84.5度以上にして、卵黄のある内側は68度を超えすぎない温度と時間設定が必要になります。

お、おう?な、なるほど。

>卵黄が半熟で白身が完熟の半熟ゆで卵を設計するのは難しいとされていましたが、Peter Barhamらにより、ゆで卵の計算式が発表されました。添付に図を示します。

→ちょ、ちょっと、

Teggは卵の初期温度Cは卵の長円周(cm)Twaterはお湯の温度Tyolkは卵黄表面の最終温度tはゆで時間(分)を表します。この数式を使えば好みの半熟卵が作成可能です。注意することとして、ゆで時間は長円周の二乗に比例します。卵の大きさが重要なのです。長円周15cmと長円周13cmでは、100秒ぐらいインキュベーション時間が変わ

→ちょっと待って待って待って待って待って待って待って待って

 

 

 

とりあえず、「体内で温める方法」から試してみます

料理

昨日の

「助けて!!ボク半熟卵が作れないの!!」

という44歳の叫びに、みなさん反応いただいてありがとうございます。

 

 

 

 

方法がたくさん来すぎて、何が正解か解らなくなってます