日記

今日は6月9日ですね!!

今日は6/9ですね!

今日は69の日ですね!

今日は69の日ですね!

今日は

よりもい聖地巡礼(南極)

その1から読みたい方はこちら←

 

ポートシャルコーに上陸し、ジェンツーペンギンを初孫のように愛でまくった後は、そのままゾディアックボートで湾内をクルージングです!

とにかく氷が、流氷が、青い!言うなれば限りなく透明に近いブルー!

これ絶対にラムネ味でしょ??って思うぐらいに、透き通る青さが美しい!

 

この流氷なんて、「ここでバスクリンを入れたの誰??」ってレベルで青い!意味がわからない!これ絶対に美術さんがアクリルで作ったやつだよー!!どうして自然の氷がこんなに青くなるのー?!

 

そして、氷の上でゴロゴロ寝ている、たくさんのカニクイアザラシにも遭遇!

近づいても反応すらしないな!!どうやってこの世界で生き残っているんだろう? って心配になるぐらい、本当に野性味がないな!

 

さらにさらに登場!ザトウクジラ!

ゆっくりと尾びれを出して潜るシーンを、至近距離から見ることができましたよ!

 

ザトウクジラ2匹が並んで潮を吹くシーンも見られました!

ほんと南極さん、あらゆるシーンで手抜かりがない!場所が場所なら、たんまりチップをはずむところですよ!

 

「近い近い!クジラ近い!」

「あー、でも、もうちょっと寄ってきてくれると嬉しいんだけどねー」

「なんか私達、だんだん贅沢になってません?

 

いいじゃないの、人生の贅沢をしにここまで来たんだから!

早朝から大はしゃぎのまま、クルーズ船に帰還!

ようやく二日目の午前中が終わりました!

 

 

その25へ続く。

 

よりもい聖地巡礼(南極)

その1から読みたい方はこちら←

 

ルメール海峡を渡り、船は午前中の観光地「ポートシャルコー」に到着!

南極圏2日目 午前 ポート・シャルコー(ブース島)

ポート・シャルコー(ブース島)

南緯65度4分、西経62度1分に位置する島。1904年、ジャン・バティスト・シャルコーによって発見され、彼の父親に因んで名付けられた。同年、シャルコー探検隊の船員はこの地で越冬している。

 

いつも通り、まずは出発前にクルーズ船内で記念撮影!やたらにはしゃぐオジサンをお楽しみください!

 

そこからゾディアックボートに乗って、ポート・シャルコーへ上陸!

 

入江に溜まっている流氷、青いよ!!いいよいいよ!!気持ちいい青さ、出てるよ!!!!

 

ポート・シャルコーの360°映像はこちら!

 

この島は、雪と岩場がはっきり分かれていました。ペンギンは岩場で営巣しているのですが、自分で石を集めて、巣を作っています。それがまた健気で可愛いこと!!

ただ、近くに石がないと、他の巣から勝手に石を取ってくる奴もいるそうで。ほんとペンギンの世界も大変だな!!そういう奴、いるよな!!!

だいぶ育った雛もいましたよ!モコモコが過ぎるだろ!!可愛いな!!!

 

雪に跡づいた、ペンギン・ハイウェイをトコトコ歩くペンギンも可愛い!

 

「3種類のペンギンが見られる」とのことでしたが、このとき居たのは主にジェンツーペンギン、そして1匹だけ居たアデリーペンギンでした。アデリーちゃん、迷っちゃったのかな??それとも自分をジェンツーペンギンだと思いこんでいるのかな??

 

そして私ワタナベ。

南極で岩場があったら、ぜひやってみたいことがありました。

それは、よりもいのOPにあった、このシーン!

宇宙よりも遠い場所 OP

 

せっかくここまで来たんですから、このシーンは現地・南極で撮影しなきゃならないでしょう!

ポート・シャルコーには岩場があったので、さっそく撮影!!

 

なんか違うな

 

あれ?こんなポーズじゃなかったっけ?……とネットを確認しようとするも、南極だからとうぜん電波は届かない!ゆえに正しいポーズが参照できない!しまったー!スマホにダウンロードしとくんだったー!

みんなも聖地で写真を撮る場合は、参考写真をちゃんとダウンロードしておこうな!オジサンとの約束だ!

 

それでも気を取り直して、日本から連れてきた4人と記念撮影!この4人を南極まで連れてこられたぞー!!やったぞー!!!(≧▽≦)

 

 

それにしても、遠くのほうに見える山々、流氷、ペンギンの美しさよ!

 

この日は天気も穏やかで、寒くもなく、とてもいい景色を拝めました!

午前中から上々の滑り出しです!

さぁ、まだまだ南極を楽しむぞー!!(≧▽≦)

 

 

その24へ続く。