夏の代打日記を募集中!
テーマは 「コロナの夏 緊張の夏」

日記

いまだスマホが故障から直っておりません。

メーカーに問い合わせたところ、「このチェックリスト通り確認してください」という文面をもらいました。

システムアップデートをしてみます
→変化なし

セキュリティアップデートをしてみます
→変化なし

アプリを最新化します
→変化なし

NFCの設定を確認します
→変化なし

端末を初期化し再起動します
→へ

 

極めてスムーズに、ローカルデータがすべて消えました

 

 

なんか最近ツキがないな!!どうしたのかな!!その反動がそろそろ来てもいいんじゃないかな!!株とかに!!!

日記

スマホが故障し、オンラインで修理を依頼したんですけど、

「世間の人とは違って私はちゃんと調べたうえで修理をお願いしてるんです!!」

感を出すために、わざわざ詳細な経緯などの情報を送ること、あるよねー(まだ直ってません)

料理

自炊してる?

かつては「私の身体は松屋・すき家・吉野家の三権分立で成り立っている」と宣言できるぐらい外食オンリーだった私も、コロナの影響で在宅勤務となり、必然的に自炊をするようになりました。

といっても、40年近く、ほとんど自炊をしなかった私です。西の料理レシピに「玉ねぎのみじん切り」とあればクラシル様にお伺いをたて、東に「半熟卵」とあれば白ごはん.com様にご信託を乞う、を繰り返して、「食あたりはギリ回避できるかな?」というレベルの代物を創出する、を繰り返しております。

そんな超・料理初心者の私が、「巷の料理ブログではあんまり見ないけど、買って良かった料理アイテム」をご紹介しようという企画です!こうやってファミリー層に狙いを定めることで、読者層の拡充を狙おうって魂胆ですよ……ふふふ……(ショーツの食い込みを直しながら)

 

iPadアームスタンド

いきなり出ました飛び道具。「アームホルダーと料理、何の関係が?」とお思いでしょう。

昨今はスマホやタブレットでレシピを見ることも多いわけですよ。ところがこちとら、ミジンコ並の記憶力しかないわけで。

「お酒大さじ1、えっと砂糖は……大さじ1、醤油は……?」

と、逐一レシピを確認しないと先に進めないわけです。

そこで、このiPadアームを台所に設置しまして、

iPadを挟むと、両手で料理しながらレシピを見られるんで、私はとても重宝しております。私はIHコンロ近くに設置して見ていますよ。

ただこのアーム、取り付けが甘いとiPadごとアームが落下し、「豚肉とiPadのキムチ炒め」という斬新な料理ができてしまうので注意な!!

 

目盛り付きまな板

レシピ:①玉ねぎを3~4cm幅に切ります

ここで私は、フレーメン反応中の猫みたいな顔になるわけです。3~4cmって何!3cmなの!?4cmなの!?あと3cmってどれぐらい??ヤードポンド法で育ったアメリカンな俺にはわからねぇぜ?

毎回毎回、目分量で「3cm!」と定めて包丁を入れるも、後から見るとふぞろいの玉ねぎたち、になってるんですよ。泣くよ?(玉ねぎを切ったから)

 

というわけでね、このまな板に定規がついてるといいなー!と思い購入したらやっぱり便利!人の感覚ってあてにならないのね!

 

マルコメ 料亭の味(みそ)

煮ろ。そして味噌を入れろ。

どんな野菜でも肉でも、「テキトーに煮てこれをぶっ込めば上出来な味噌汁になる」という、すべてを受け入れてくれる聖母のような存在。

 

料理下手だと、買ってきた野菜をちょっと使ったとき、残りの野菜をうまく処理できないんです。応用力の欠如。どうりで社会人として役に立っていないはずです。えっそこまで言う????

でも、これがあると、余った野菜を簡単に処理できる!ねぎ1/6を料理に使った後、残り5/6の処遇に悩むことがなくなる!5/6のネギを持って「牙突!!!!!」ってやってネギの中がスポーンと抜けて泣きながら探す、みたいなことがなくなる!適当に刻んで煮ろ!!そして味噌を入れろ!!

液状なので、「味噌を溶かし入れる」という面倒なことをせず、大さじで「だばー」って入れられるのもポイント高し!そして「野菜摂ってる」という健康感が得られるのもよし!!

 

というわけでね、謙遜でもなんでもなく料理ヒエラルキー最下層の私が、使ってよかったものをオススメしてみましたよ!みんな自炊がんばろうね!肉じゃが作りすぎて届けに来てね!