マンガ

さてさて、久しぶりの読書レビューですよ!

漫画「SPY × FAMILY」です!

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

主人公「ロイド・フォージャー」はスパイ。

学園へ潜入するミッションのため、偽装家族をつくる必要に迫られる。

しかし、孤児院で拾った娘役「アーニャ」は人の心が読める超能力者!もちろんその事は誰にも言えない!

妻役の「ヨル」は暗殺者!もちろんその事は誰にも言えない!

 

三者が三者とも、家族に秘密を抱えながら、それでも自己の利益のために偽装家族となることを選ぶ3人。

ところが、偽物の家族であるはずが、だんだんと変化していって――。

 

もうね、少年ジャンプ+っぽい軽快さと痛快さ!それでいてハートフルな部分もあって、なんかすごい漫画がきたな!

娘のアーニャが心を読めるってのも、すごくいいバランスなんですよ!最も弱い立場のはずの娘が、実はすべての秘密を知っていて、それでも自分の家族のために尽くすあたり、もうおじさん感動しちゃってもう!家族って……いいものなのですね……(遠い目)

「次にくるマンガ大賞 Webマンガ部門1位」「このマンガがすごい!2020 オトコ編1位」などなど、さまざまな賞を総なめにしている話題作!アニメ化まったなしの、いい作品でしたー!(≧▽≦)

  

追伸:ヨルさんが可愛すぎる。

 

日記

「閉ざされた雪山からの脱出」に参加することになりました。

原宿で行われるこのイベントについて、一言、言っておきたい。

 

「山をなめるな」と。

 

山の遭難は、「計画段階ですでに遭難していた」と言われるぐらい、事前準備は大切です。

ましてや我々が挑むのは、冬の雪山。

登山の上級者であっても過酷なこの環境において、我々など油断したらひとたまりもありませんよ!

いいか、もう一度言うぞ。

 

「山をなめるな」と。

 

このゲームは4人チーム戦。

チームメンバー全員で「山をなめるな」と言い合い、お互いの気持ちを引き締めあって、当日に臨みました。

私も万全の体制で、メンバーと合流したわけです。

その結果、

 

 

 

 

ニット帽、サングラス、ネックウォーマー、ウインドブレーカー、登山パンツ、登山靴、リュック、ランタンという完璧な装備だったのに、チームメンバーは遠巻きに見つめるだけで合流してくれません

 

 

あと、会場で早々に靴を脱がされ、ただずっと邪魔な荷物と化してました

スタッフからも怪訝な顔されました

日記

Q1:アニメ第一話で女性が人探しをしているとき、道中で出会った「一番その人っぽくない人」が、実は探している人の確率を求めよ。