20周年を振り返る

この歳に弟が結婚してますが、お兄ちゃんは相変わらずです。具体的には、

 これぐらい相変わらずです。むしろ1位のサイトを読んでみたい。

 

この頃は脱出ゲームつながりの友人知人もできて、それが縁で「量産型ザクを量産する会」という、タイトルだけで大勝利な集まりに行ったりしてます。インスタ映えする写真だこと!

ずーっとFrontPageというホームページ作成ソフトを使っていたんですが、14年目にして、Microsoft Expression Webというソフトに乗り換えています。14年使い続けたツールを変えるって、私としてはだいぶ大きかったんですが、サイト的には何も変わってません。

そして脱出ゲームの流れで、「漂流する6年4組からの脱出」も引き続き開催しました。こちら、会場とした6年4組をお借りできるのが、朝~夕の期間だけだったので、「荷物を朝に持っていって2公演開催、そして荷物を持って撤収」を毎週繰り返していましたね。夏の日差しに炙られながら荷物を上げ下げしたあの思い出……。そのあとに飲んだビールの旨さたるや!

この公演は1年以上実施し、年末年始も開演したこともあり、いろいろと思い入れの深い公演です。

11月には謎フェスという謎イベントにて、「全裸からの脱出」「呪いのブラジャー」というイベントを開催。失敗すれば水着姿を衆目にさらされるというゲームで、びっくりするぐらい盛り上がりました。いいのか。盛り上がっていいのか。

20周年を振り返る

10年間住んでいた部屋から引っ越したり、携帯をなくしたり、東日本大震災があったり、と大変な年でした。

震災は辛かったですなー。計画停電があり、夏休みが分散させられて、あまり休んだ記憶がなかったり。

以前100kmを歩いた経験から、みんなで100kmを歩くというドM極まりないイベントも経験しました。あれに参加した人、ほんとよく参加したな!すごいな!

そして2度目の脱出ゲーム開催!「非モテからの卒業」!いまだに気に入っているイベントです!公衆電話買ったりしたなー。跳び箱をレンタルしたりしたなー。学習机をお店から借りたりしたなー。 ドッキリで亀甲しばりされたりしたなー。(白目)

それが縁で後日(次の年)、”居酒屋6年4組”をお借りして「漂流する6年4組からの脱出」を開催しました。

あ、あと、ラミエルになって脱出ゲームに参加して、そのまま失敗するという恥をさらしています。業者をかけずりまわって、それっぽいラミネートフィルムを探し回りました。あの(無駄な)情熱はいったいどこから生じたのか。愛か。これがラミエル愛か。

20周年を振り返る

この年の1月に、今や全世界に広がっている「リアル脱出ゲーム」に初めて参加しています!

初参加のときの衝撃たるや、とんでもなかった!これは凄まじいモノが生まれたもんだと興奮したものです。

このとき書いたレポートや、「マジックショーからの脱出」のレポートを読んで、リアル脱出ゲームに興味を持った人がけっこういたようです。そこからSCRAP社に関わっている人もいるそうなんで、「リアル脱出ゲームはワシが育てた」と言っては無視される日々を送っています。恩を!!着せたい!!

 

脱出ゲームをしに京都にいき、そのまま一流ホームページのゴトウさん達と「けいおん!聖地巡礼」をして、まぁ楽しかったこと!聖地巡礼っていいね!聖地巡礼っていいよね!!!(※フラグです)

そして、「うちらも脱出ゲーム作りたいね!やりたいね!」という流れから、最初の脱出ゲーム「ヘンタイからの脱出」を開催。よくこのタイトル通したな。怖いものないのか。いま考えると荒削りすぎる内容でしたが、まー楽しかったこと!来てくださった方には感謝しかない!

 

 

ちなみに世間はデフレまっしぐら。こんな広告が出てた時期でした。

お仕事的にはこの年、”ヤングアニマル嵐”に掲載されている後藤羽矢子先生の漫画「へべれけ恋バナ相談室」のコラムを書かせていただいてます。インタビューして、そのテーマをもとにコラムを書くのは、大変でしたけど楽しかったです!