日記

こんにちは、ワタナベです。

最近髪の毛が「ゆるふわ」な方のワタナベです。

 

会社で、「親の介護について」という、マックス鈴木も完食できない重めの研修がありました。

「こき使い放題のお前らに休まれると困るんだよ、あらかじめ対策しとけ」

という会社の声が聞こえてきそうですが、どのみち、いずれはぶちあたる問題でもあります。

私も、両親はまだ健在ですが、そうは言ってもいい歳です。いつまでもそれが続くはずもありません。

とすれば、しっかりと研修を受け、知識を得ておく必要があります。

 

「社会的な役割(仕事とか)を失うと、一気に老化が進む」

これは納得できます。うちの父も、退職したときは一気に老け込んだものです。

 

「食事に気をつけて、意識的に栄養を摂っていく必要がある」

なるほど、カルシウムやタンパク質を摂る必要があるのですね。

 

「一日1回は外に出ることで、筋力の衰えを防ぐ」

引きこもっていると、ほんと運動しなくなりますものね。

 

「地域の友人など、社会的な交友関係があることが大事です」

仕事を辞めたら、人間関係がキレイになくなる人も多いですものね。

 

 

 

 

 

これさ、やばいのは親じゃなくて私では?????

 

 

 

 

「おじさん 友達」まで打ったら「作り方」がサジェストされたので、仲間は多いみたいだね!良かったー!良かったー!良か

 

 

日記

 

 

 

風俗店の年パス。

 

 

 

日記

秋ですね。

ずいぶんと涼しくなってきましたね。

半袖や全裸だとちょっと寒いぐらいです。

みなさん、気をつけてくださいね。(逮捕を)

 

ふと思ったんですけど、「全裸」って、季語でいうといつになるんでしょうか。

全裸を扱った俳句でいうと

「古池や 全裸飛びこむ 水の音」

「閑さや 岩にしみ入る 全裸の声」

「服脱げば 鐘が鳴るなり 法隆寺」

など有名なものが沢山ありますが、はたして季節はどうなのか。

 

春…全裸の季節。うららかな陽の光を全身で浴びられるるのは、春の喜びです。

夏…全裸の季節。開放感を極めすぎたあまりの全裸、みなさんもご経験あるんじゃないでしょうか。

秋…全裸の季節。肌寒さと全裸を隠せるコートが似合う、実りの季節。

冬…全裸の季節。寒すぎる気候での全裸は、背徳感も相まって興奮も高まります。

 

そう考えると、どの季節でも合うんですね、全裸って。

みなさん、気をつけてくださいね。(マスク着用を)