マンガ

全国津々浦々に生息する薄い本ファンのみなさん、こんにちは。ワタナベです。

前回、

この同人誌のタイトルが濃ゆい!! 2022年冬

と題してお送りしたところ、なぜか好評を博しまして。

「いいものを読んだ」「俺たちのろじぱらが帰ってきた!」

などとお褒めの言葉を頂いております。えっと、ただいま。

 

というわけで、前回紹介しきれなかった分も含めて!今回もいきます!

この同人タイトルが濃ゆい!! 2022年春!

いつもどおり、「タイトルだけでお腹いっぱいになれる同人モノ」を集めてみました!当たり前のごとくほとんどが18禁!作品の内容よりも、タイトルの濃密さだけで選定しています!

それではいってみましょー!!!(≧▽≦)

 

 

ふたなりっ娘学園に男が一人…!?

→ふたなりっ娘学園は、男子校なんだろうか。女子校なんだろうか。

 

 

ヤリチンのオレが暴漢に襲われてた大人しいクラスメイト(巨乳)を助けて食おうとしたら逆に巨根ふたなりち○ぽ即堕ちした時の話

→「逆に」から、性癖を追い盛りしていく感じ。

 

 

敗北した魔法少女を種付けする竿役に悪の組織からスカウトされました

→スカウトの面談のとき、賃金交渉するのだろうか。チンギンだけに(クスクス)

 

 

掃除機に犯された ~あなたの"せいかつ"を全面サポート!~

→ジャパネットたかたも、そこまでのサポートはしてくれない。

 

 

露出徘徊してただけなのに

→むしろ十分だと思う。

 

 

曲がりなりにもふたなりDAYS~曲がりちんちんとふたなりおちんちん洗い~

→流れるようなイントネーションなのに、情景が一切頭に入ってこない。

 

 

このマンションの家賃はセックス

→シンプル。

 

 

おっぱいシェハウスのエロルール ~手洗い・うがい・生ハメセックス!~

→勢いで押し切るスタイル、嫌いじゃない。

 

 

オイ…これは誰の淫棒だ

→CV:神谷浩史で再生される。

 

 

いかがでしたでしょうか。

それでは今回の、最も響いた同人タイトルのご紹介です!

この作品タイトルは勢いが大事です。皆さんも勢いよく、声に出して読んでみてください!

第一位の同人タイトルはこちら!!!!!

 

 

 

 

 

ふなっしーのあなっしー

 

 

 

引き続き、みなさんから「濃ゆい同人タイトル」を募集しております!何かいいのがあったら教えてくださいね☆

それではみなさん、次は「2022年夏」にお会いしましょう~!(≧▽≦)ノシ

 

※告知ッ!!!

「濃ゆい同人タイトルを1日に1~2回つぶやく」という、役に立たないにもほどがあるTwitterのbotを作成しました。すごい!プログラムサイトっぽい!!

前回・今回で発表したものや、ワタナベが逐一収集しているタイトルが登録されています。貴重な人生を使って何やってるんだ私。

もちろん18禁ですので、フォローしていただくと、みなさんのTLがうっすらとお下品になること請け合いです。ご興味ある方はフォロー(ボクと握手)してね☆

 

マンガ

全国にあまねく広がる薄い本ファンのみなさん、こんにちは。ワタナベです。

この世に、とめどなく生まれ続ける同人誌。

大多数に好かれろ、たくさん売れろ、メジャーになれ、という風潮を無視し、「俺が楽しければそれでいい」の気持ちで書かれた作品は、その作者のニッチな性癖があますところなく反映されるものです。

それは作品のタイトルにも及び、タイトルに世界観がすべて込められ、込められすぎて「タイトルを読んだだけでもうお腹いっぱい」という本もあるのです。

 

今日は、そんな「タイトルが濃い同人誌」を、みなさんにご紹介したいと思います!

題して!

「この同人誌のタイトルが濃ゆい!! 2022年冬」

ちなみに、タイトルだけで判断しているので、作品の内容は確認していない!また、作品のリンク先は当然ながらすべて18禁だ!職場や学校、電車内で読むときは注意してくれよな!(パンツを下ろさないように、とか)

 

 

アソコの水漏れトラブル、街の水道屋さんが解決します!

→水道トラブルの知識はないけど、どうやって解決するかはすごくわかる。

 

お前のカーチャン巨根だし早漏!!

→なんで知ってるんだよ!!って言い返して、そのまま絶望する子供。タイトルの勢いが好き。

 

シコり税のある生活 ~爆乳Mカップの教え子からシコって欲しいと誘惑されて破産寸前まで納税してしまう~

→本当にそういう税金があったら、私、高額納税者。

 

肛拡婦警!ご腸内の性義を貫け!!

→性癖の文字密度が濃すぎない????

 

女医さんが、つきっきりでキ○タマ蹴り上げてくれる病院

→なによりサークル名が「僕はマゾです」なのが最高。知ってるよ。

 

ボクをイジメるアイツに寝取られちゃうボクのお父さん

→お父さんのほうかよ。

 

 

では、ここ最近でもっとも響いた同人誌のタイトルはこちら!!!!!

 

 

 

乳首カリカリカリブの海賊!?!?

→少し疑問形なのがよけい腹立たしい。

 

 

というわけで、みなさんもぜひ「この同人誌はタイトルがすごかった!」という作品があれば教えてください!自薦でもいいですよ!

いつも素敵な作品を出してくれる作者の皆様に敬意を表しつつ、また明日~!!

 

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

マンガ

 

アウトドア、人気ですよね。

キャンプブームに並走するように、車中泊も流行っているようで。

雑誌でも「男の隠れ家「BE-PAL」で車中泊を扱ったり、ドラマ「絶メシロード」もテーマのひとつに車中泊がありました。

そんななか、車中泊を扱った漫画がこちら。

今夜は車内でおやすみなさい。

 

この漫画、2つのテーマがあると思ってるんですよ。

ひとつは車中泊。

もうひとつは、中年の悲哀。

 

主人公「シャーク小笠原」は売れない漫画家。本業は漫画家であると自負しているが、いまのところ売れるチャンスは見えないまま、工場でバイトしている。

だけど気づけばもうすぐ50歳。結婚もせず、休日にすることもなく、ただ時間だけが過ぎていく。

この先なにもなく、ただ歳をとって死んでいく。もう自分は終わった人間なのではないか――。

そう思うと耐えきれず、思わず車で飛び出す。

 

もう辛いわけです。

他人事とは思えないわ!!いたたまれないわ!!共感しまくりだわ!

……という出だしから、車中泊の楽しさに目覚めていく、という漫画なんです。

ただ、面白い。正直、面白い!

 

車中泊も、すぐに成功するわけではなく、最初は失敗ばかり。

女子高生がキャンプで失敗するのはあんなに微笑ましいのに、中年が車中泊で失敗すると何でこんなにみすぼらしいんだろう。

しかし、それでも「車中泊やってみたいなぁ」という気分にさせられるから不思議です。

 

もうひとつのテーマ、中年の悲哀、もいい味だしてるんですよ。

主人公のシャーク小笠原の悲哀はもちろん、家族がいるのに本当の居場所は別にある気がする編集者、日本一周をやめられないプロ、いろんな中年のいろんな人生が垣間見えて、これまた良いんですよ!

 

現在(2021年7月)は1~2巻まで出ていますが、3巻からは新展開も迎えそうな雰囲気!とても味のある漫画で、すごく楽しみです!面白かった!(≧▽≦)