アニメ

まったくこのおじさん、アニメとゲームの話しかしないな!と思っているそこの貴方!!!

その通りだ!!!!!!!!!

 

というわけで、先日最終話を迎えた「咲う アルスノトリア すんっ!」の話です。

 

 

このタイトルにある「すんっ!」が何なのか、悩みすぎて夜しか眠れない日々を送っておりましたが、日が経つにつれ、「すんっ!」は「すんっ!」以外の何者でもないんだな、と理解したんです。

何を言ってるかわからないって?私もわかってないよ。

そんなアニメ「咲うアルスノトリア すんっ!」ですが、副題(サブタイトル)がこれまたシブい。

 

第1話:「すんすんすーん」

第2話:「ぎゃ―――――――!!!」

第3話:「すーん……」

第4話:「リ―――ンゴ――ン」

第5話:「すー……」

 

サブタイトル考えた人、一歩前へ出ろ。

まったく意味がわからない。

「本編を見るとわかるようになる仕組みかな??」と思ってアニメを見てみるじゃないですか。

見返してみて、やっぱり意味がわからない。

 

いや、まだ5話だ。

6話以降のタイトルを見て、傾向をつかもうじゃないか。

 

第6話:「しー」

第7話:「ノ〜ノ〜ノ〜」

第8話:「わ―――――」

第9話:「う〜う〜うぉ〜〜」

第10話:「すすすす――――」

第11話:「せーの」

 

入稿締め切り5分前に書いた漫画家のあとがきかよ。

やっぱりわからない。もうこれは、理解しようと思うほうが負けなのではないか。

サブタイトルとは何か、という概念的な問いを我々に投げかけているのではないか???

 

そして、いよいよ最終話ですよ。

もう、どういうサブタイトルが来るか想像もできない。

ただただ、我々は最終話を待ったのです。

その結果!!!!

 

第12話:「すんっ!」

 

まさかのタイトル回収キターーーーーーーーー!

いや待て!!!!

11話と12話を繋いで見ると、

 

第11話:「せーの」

第12話:「すんっ!」

 

助走をつけてすんっ!してるーーーーーーー!!!

そういうことだったのか!!11話までのサブタイトルは、すべて12話のサブタイトルへの布石!!!

12話の「すんっ!」のためにあったのか!!だから「すんっ!」って何ですか。

アニメ

ゆるキャン△の映画を2回見て、

「やっぱりキャンプ、いいなぁ……」

となっているのに、キャンプには行かず逆にキャンプ道具をメルカリに出品したりしているワタナベです。

 

そんな部屋キャンパー(陸サーファー的な意味)の私ですが、「ゆるキャン△展」に行ってきました。行ってきましたよ旦那。

正直、行く前は「アニメや映画のセル画が展示してるぐらいでしょ…?」と斜に構えていたわけですが、行ったらはしゃいじゃったね。46歳がはしゃいじゃったね。

 

(゚Д゚)エモス!!!!!!

 

展示会の中には、セル画や設定画がもりだくさん!

 

他にも、

ちくわがキャンプで寝ていたり、

 

作中で出てきた料理のサンプルがあったり、

 

リンちゃんビーノがあったり、

 

野クルの部室があったり、と楽しいったらありゃしない!

 

映画で大活躍のジンジャーくんも居たよ!

 

大人なでしこの部屋もあったのですが、

フォトフレームで飾っているのが、野クルメンバーと親友の綾乃ちゃんてところ、尊さで悶絶したよね。

 

 

あと個人的にツボだったのが、こちらの写真。

学生時代と社会人時代で、中心からキレイに対比させてるんですよ。

学生時代、店員からランタンを勧められていたなでしこが、店員になって逆に学生に勧める。

学生時代と社会人時代の、ゴンドラに乗る大山姉妹。

中心に「かわらないもの」の文字。

(゚Д゚)エモス!!!!!!!!!!

 

というわけで、大満足の展示会でした!

早く!!!早くゆるキャン△3の放送を!!!求む!!!!!

  

 


アニメ

リコリス・リコイル

 

千束「た~き~な~↑」

 

の「な~↑」の部分は栄養豊富と言われており、古くから滋養強壮の薬として(早口)