日記

美容院行って、美容師に

「あれ?他のところで髪を切られました??」

って聞かれたときの気持ち、歌にしました。聞いてください。「ここだよ」

 

【PR】Amazonギフト券を使えば数%オトクに買い物できます

日記

ピュアなハートの持ち主(44)なので、これ見ただけでドキドキしちゃう☆

 

 

……する……よね??

日記

しくじり先生って、本当にしくじってる人は出ないよね。ワタナベです。

 

さて今日は、アニメ「D4DJ」について語ろうではないか!!おっさんが!!!44歳のおっさんが!!アニメを!!

D4DJ、ちょっと遅れて始まった今期のアニメです。「ブシロードの送る音楽メディアミックスコンテンツ」のとおり、スマホゲームでも展開されています。

うん、正直、期待値は高くなかった。「このありがちな展開、どうせピとかピーとかピーみたいな、グダグダなアニメになるんだろう?」としか思ってなかった。

そして始まる第一話。

強めのキャラデザイン、中年には胃もたれするハイテンション、なぜか繰り返される「WOW WAR TONIGHT」。

うん。(゚Д゚)無理!!

……と心の「流し見枠」し格納し、日々をすごしていたわけです。

 

ところが。D4DJ、回を追うごとに、明らかにどんどん面白くなっていくのです

そして珠玉のライブシーン!わかる……!この私にはわかる……このアニメ、良い!(きらーん)

 

 

 

というわけで、ようやく本日の本題に入ります。長いよ。ジジイのトイレぐらい末永いよ。

D4DJの「Peaky P-Key」というユニットがありまして。このユニットの「電乱★カウントダウン」という曲が響きまして、ずーっとリピートしている44歳なんですけど。

(11:21からの再生になります)

 

この「Peaky P-Key」の決めポーズを見るたびに、どうしても、某芸人が邪魔をしてくるんです。

 

 

  

 

 

 

現場からは以上です。ピーヤ!