日記

「酔って、店から出ようとして、ガラスの壁に突っ込む」

……という、ドリフみたいな出来事があり、額を強打した結果、たんこぶができました。

たんこぶ。

昭和かよ。

なにより、「44歳でもたんこぶってできるんだ」という新鮮な驚きに満たされております。ただ、おでこは痛いです。絆創膏をバッテンに貼って生きます。

日記

みんなー!3連休を楽しんでるー?

ここにいるオジサンは、健康なのに社会からセルフ隔離を決め込んだため、今日は一言もしゃべってません。感染リスク、本当に0だな!みんな褒めてよ!!

 

一日中部屋にいて、セルバにも飽きたので、フェイスブーックを開いたのですよ。

そもそも私は古(いにしえ)のネット民なので、フェーーースブックが登場した頃は

ネットに本名と顔を晒すなぞ、神をも恐れぬ所業じゃ……。けっして手を出してはならぬ……。我々は影に生きる者なのじゃ……。

と、数珠握りしめて若者に説教する長老だったのですが、あるとき会社の同僚に

飲み会するとき情報共有したいから、アカウント教えて

と言われ、「アッハイ」と慌てて作ったアカウントを「1億2千年前からフェースブックやってましたよ?」という顔で教えた経緯があります。長老も、新しい時代には抗えなかった。

そんなわけで、私にしては珍しく、フェーーーーースブックは会社の同僚とリンクがあるSNSであるわけです。

 

セルバに飽きたので(2回目)、フェーーーーーーーースブックを開いて、同僚の投稿を見ていたんです。

すると、みんなで集まってBBQをやっている模様。

「○○年入社の同期と集まってBBQです!」

ってね。いいねー!楽しそうだねー!みんな和気あいあいとしてるねー!呼ばれてないねー!!!!

 

日記

拙者、

「夢の中で見る夢」とか、

「中止や延期になったイベントを供養するイベントが中止になる」、みたいな、

そういう概念が大好きでしてね……。

 

 

という更新を更新で更新することで更新が更新で更新更新更新更新更新更新更新更新更新