日記

秋ですね。

ずいぶんと涼しくなってきましたね。

半袖や全裸だとちょっと寒いぐらいです。

みなさん、気をつけてくださいね。(逮捕を)

 

ふと思ったんですけど、「全裸」って、季語でいうといつになるんでしょうか。

全裸を扱った俳句でいうと

「古池や 全裸飛びこむ 水の音」

「閑さや 岩にしみ入る 全裸の声」

「服脱げば 鐘が鳴るなり 法隆寺」

など有名なものが沢山ありますが、はたして季節はどうなのか。

 

春…全裸の季節。うららかな陽の光を全身で浴びられるるのは、春の喜びです。

夏…全裸の季節。開放感を極めすぎたあまりの全裸、みなさんもご経験あるんじゃないでしょうか。

秋…全裸の季節。肌寒さと全裸を隠せるコートが似合う、実りの季節。

冬…全裸の季節。寒すぎる気候での全裸は、背徳感も相まって興奮も高まります。

 

そう考えると、どの季節でも合うんですね、全裸って。

みなさん、気をつけてくださいね。(マスク着用を)

日記

 

 

逆に鬼滅の刃を30秒ずつスライスして、CMとして各番組に埋め込む。

 

 

日記

超ド級の「ド」って、イギリス海軍ドレッドノートの弩級戦艦からきている言葉なんですってね。

 

 

 

 

ということは、艦隊これくしょんのエロ同人誌タイトルに「ドスケベ」とつけるのは、ある意味由緒正しい行いなんですね。(マナー講師顔)

 

 

 

 

 

あと、「ド+○○」の言葉って、ドスケベとどエロぐらいしかなくないですか?なくなくないですか?(またもやマナー講師顔)