日記

尼崎の全市民の情報が入ったUSBを拾ったけど、そこに自分の名前が入ってなくて、

「もしかして私、市民ではない……?いったいどういうことだ……?」

と、陰謀に気付いてしまう尼崎市民(ここで壮大なOP曲がはいる)

日記

私の職場で、異動する人がいましてね。

私の後輩でありながら私より出世する、といういつものパターンであることはさておき、問題は送別会と送別品です。

送別会は、コロナが収まってきたとはいえ、まだ……という感じで自粛になりました。

とすると、なおのこと記念品をどうする、という話です。

 

最近の弊社はリモートワークが板についてきて、記念品代をみんなから集めるのも、記念品を買って渡すのもひと手間です。

で、みんなからLine PayはPayPayでお金を集金して、それでAmazonギフトカードを購入し、渡すことにしました。

最近の弊社、割とこのパターンが多いんですよ。

 

 

 

 

現金で良くね?

 

 

 

そこまできたらもう、現金で渡したほうが良くね?

 

 

 

私が出世して異動するときは、臆面もなく現金を要求しますよ!!!!(※こういうこと言ってるから出世できない)

アニメ

拙者、

ムビチケで映画ゆるキャン△のチケットを買っておきながら、

完成披露上映会があると聞き、いてもたってもいられず、別途観に行った男――――。

 

こんにちは。ワタナベです。

というわけで見てきました、映画ゆるキャン△。

以下、できるだけネタバレに配慮した感想を書くつもりですが、心配な人はブラウザをバックしてそのままキャンプへ向かえ!マナーは守れよ!!

 

 

 

 

 

 

というわけで映画、です。

 

私たちが期待したゆるキャン△が、そのまま出てきます

 

これですよ。

求めていたのはこれですよ。

よく、「新しい体験ができて感動した」とか「想像を上回ってきた!」みたいな評価がありますが、想像通りのモノがでてきて、それでも感動するとは思わなかった

 

映画発表当初、登場人物が大人になっている点が、賛否を呼びました。

ご安心ください。

最初、親戚の子が成長したのを微笑ましく見守っている感じから、急にDASH村になってそれどころではなくなります

 

登場人物がみんな成長して社会人になったのに、みんなキラキラして働いている。

誰も文句を言わない。仕事の愚痴も、上司への不満も、何もない。

みんな社会人を楽しんでいる。

我が身を振り返ると泣きたくなるけどいいんです。

これはファンタジーなのだから……!

だれも嫌な人がいない、優しい世界……!

生まれ変わったらこの世界に転生させてもらえないか……?キャンプのペグぐらいのポジションでいいので……。

 

というわけで、見た感想でした!

ひとまず7月になったら2回目を見に行くぜ!次はムビチケを使って!!!