読書

 

さあ、いよいよ話をしようじゃないか。

「かぐや様は告らせたい」だ。

 

「告白したほうが負け!」という無駄なプライドを持つ2人、会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやが、告る?告られる?好き?嫌い?と、生徒会や周りの面々を巻き込んでイチャイチャするギャグアニメ!

―――そう思っていたさ、昨日までの俺は。

 

事実、アニメは非常に楽しく、面白くてですね。2期までしっかりと見て、いやー良かった良かった!主題歌を歌ってるアニソン界の大型新人、鈴木雅之もいい味だしてるよね!はやく3期こないかなー(≧▽≦)

 

 

―――そう思っていたさ、昨日までの俺は。

 

 

しかし私、気になる噂を聞いていたんです。

「漫画はもっとヤバいぞ」、と。

 

折しもDMMブックスで、100冊まで70%オフという出血大サービスなクーポンが配布されました。

ならば買ってみようじゃないか!その勝負受けて立つ!!と21巻全部買い揃えて、読んだんです。

 

アニメ化された中盤まで、漫画でも普通に面白い。

アニメ化されていない話もちょくちょくあったりして、それもまた楽しい!いい漫画じゃないか!

 

―――そう思っていたさ、その時までの俺は。

 

そして巻数は進み、アニメ化されていない話に進んでいきます。

 

 

すごいのよ。

想像以上にすごいのよ。 

 

「胸キュン」を通り越して「胸ドゴォォォォォン(爆弾)」だし、自分はこんなふうに恋愛に真面目に向き合ったことなんてないな、とか今度はちゃんとしますから転生させてくださいとか、そういう気持ちがもう一緒くたになってもゴーーーーーー(嗚咽)

 

結論:全人類全巻買って読めください

【PR】Amazonギフト券を使えば数%オトクに買い物できます

日記

昨日、ナイトガードを作りました。

さっそく着用し、さあ寝るぞ!……と思ったんですが、

違 和 感 が す ん ご い

当たり前なんですが、上の歯全体にぴったりハマっているので、異物感がすごい。ごついよー!さすがに気になるよー!こんなんじゃ絶対に眠れなZzzzzzzzz………

 

 

 

翌朝、ちょっと顎がマシになった気がします。

べ、べつにあなたのおかげってわけじゃないんだからねっ(頬を赤らめる)

健康,日記

「ふっふっふ、腕が鳴るぜ……」

「ふっふっふ、俺なんて顎が鳴るぜ……」

 

こんにちは。顎関節症の疑いがある男ことワタナベです。

口を大きく開けると、顎の関節が「コキッ」と鳴るようになりました。

 

これは一つの隠し能力なのでは?

例えば私が誘拐されて、口を塞がれた状態で拘束されたとしても、顎を鳴らすことでモールス信号を外部に送り、それを聞いたメガネ蝶ネクタイの小学生が以下略

 

……医者に行きました。歯医者でした。

いろいろ診断したところ、噛み合わせが悪いため、顎の関節がずれている、とのこと。

本当に酷いと外科手術的な対応もあるそうですが、そこまで重症ではないため、マウスピースを作って様子を見るそうです。

 

医者「夜、寝る時にマウスピースをはめて、顎関節の位置を補正します」

ワタナベ「なるほど」

医者「ナイトガードって言うんですけどね」

ワタナベ「(゚Д゚)ナイトガード!!なんかカッケェ!!!!」

 

ナイトガード!

まるで王国第一王女親衛隊の名称のような!!!もしくは夜間に人狼から村人を守る役職のような!!!もしくはオッサンの歯を守るモノのような!!!(正解) そんな!!!ナイトガードが!!!できました!!!!

 

ワタナベ「これ、お手入れはどうするんですか?」

医者「中性洗剤で洗ってください。ブラシを使うと傷がつくので、手で洗ってください」

ワタナベ「なるほど」

医者「もしくは、Amazonで入れ歯洗浄剤を買って、それを使ってください」

ワタナベ「入れ歯洗浄剤ですか…?」

医者「入れ歯洗浄剤です」

ワタナベ「入れ歯……。」

 

 

入れ歯洗浄剤、デビューしました。(人生の実績解除!)