1up
←叩くと1upキノコが出てきます。 

よりもい聖地巡礼(南極)

その1から読みたい方はこちら←

 

成田 → ロサンゼルス → ブエノスアイレス → ウシュアイア → 南極

 

「日本の人、聞こえますかー!!」(地面に向かって)

――みなさんお元気ですか?私ワタナベは、地球の裏側にあるブエノスアイレスに来ています。

長時間のフライト・運動不足・12時間の時差ボケといったダメージに、中年の脂・加齢臭といったトッピングも完璧。端的に言えば、「瀕死」です。

「よりもい」でも、経由地のシンガポールで楽しむ姿が描写されています。

宇宙よりも遠い場所 STAGE6

楽しそうですよね。

 

この差は何なのかと。

 

シンガポールとブエノスアイレス、同じ経由地だし8文字しか違わない。なのにあちらは青春キラキラ、こちらは脂ギラギラですよ。オクサレ様ですよ。千尋も我慢できずに逃げ出すレベルの。

そんなヘドロめいた私を乗せて、バスはブエノスアイレス市内観光に向かいます。

「経由地だし、観光といっても時間つぶし程度でしょ?」程度に考えていたのですが、これがかなりしっかりとした観光でした!行きと帰りで観光がありましたが、両方まとめてご紹介します!

 

 

レコレータ墓地

アルゼンチンの大統領や、エビータが眠る墓地。日本の墓地のイメージとは異なり、明るくて美しい。「世界で最も美しい墓地」の一つに数えられているそうです。


アテネオ書店 グランスプレンディッド劇場店

町中にある書店です。こちら、ただの本屋じゃありません。「世界で二番目に美しい本屋」として有名になった場所です。本屋なので、普通に本を売っています。劇場のステージはカフェになっていて飲み物が飲めるよ!ここは本当に美しかった!

ちなみに「世界で一番美しい本屋」は、オランダにあるそうですよ!

 

ボカ地区

船乗りが、余った船用塗料を家に塗ったことから、カラフルな町並みになったという地区。とてもアーティスティックです。

タンゴ発祥の地らしく、そこかしこでタンゴショーを見ることができます。ただ一緒に撮影してもらうときは要チップ。顔ハメでの撮影も要チップ。


メトロポリタン大聖堂

 有名な「サン・マルティン将軍」の棺がある聖堂です。さまざまな像やパイプオルガンがあり、とても荘厳な雰囲気が漂っています。

 

5月広場

アルゼンチンの大統領官邸もある広場。外壁がピンク色であることから、ホワイトハウスならぬ「ピンクハウス」と呼ばれているらしいですよ!

 

とにかくキレイな町並みで、「南米のパリ」の名は伊達じゃないな、と。あとこの国、美男美女が多すぎない?!空港のスタッフがすでに「モデル?」ってレベルだったわ!町中で靴を磨いてもらってるサラリーマンが、すさまじく格好良くてびっくりしたわ!なんか!入国して!ごめんなさい!!

南米ということで治安は良くはないらしく、その点は注意は必要ですが、とても素晴らしい街でしたよ!

 

 ……と一日観光したところで、ようやくホテルにチェックイン!長かった!ここで夕食&一泊です!

 

 

 

その10へ続く。