1up
←叩くと1upキノコが出てきます。 

ゲーム

ゲームをがしがし紹介するよウィーク!

今日ご紹介するのは「Inscryption」!

はっきり言いましょう。

昨年――2021年にやったゲームのなかで、一番衝撃を受けたゲームです。もちろんいい意味で!

そして、できれば何も知らずにプレイしてほしい!いますぐ購入してやって欲しい!

しかし、何も言わずに目をつぶって買え、というのもツライ話なので、ちょっとだけ紹介させてもらいます!

 

『Inscryption』はデッキ構築型ローグライトと脱出ゲームスタイルのパズル、さらにサイコロジカルホラーを血で混ぜ合わせた暗い旅へあなたを招待する。しかし、カードたちにはそれよりも遥かに暗い秘密が刻まれている…。

https://store.steampowered.com/app/1092790/Inscryption/?l=japanese

ゲームを始めると、MS-DOS時代のゲームのようなデザインのタイトル。

そして、「CONTINUE」はあるのに「START」がない。

これがまた、いい味を出してるんですよ!これらすべてに理由がある!そしてそれは後でわかる!

 

ひとまず「CONTINUE」からゲームを始めると、

陰鬱な部屋。不快な効果音。対面には正体不明の不気味な男。

何もわからないまま、いきなりカードゲームのチュートリアルがはじまります。

 

チュートリアルを終えると、物語がスタートします。

対面の不気味な男を相手に、カードゲームをクリアしていくのが目的、とわかります。

 

 

この対面の男が実に強い!最初はまったく歯が立たない!

ところが、負けて再戦を挑む、を繰り返すうち、そこかしこに何かの「ヒント」が散りばめられていることがわかります。

カードの中から語りかけてくるキャラクター。

カードゲームをプレイしている机の横にある置物。

後ろにある鳩時計。

ルールブックにかかれている謎の模様。

その謎を解き明かすごとに、少しずつゲームに有利になれるようになっています。カードゲームと謎解き要素がいい感じで絡み合ってる。

そして、さまざまなテクニックと幸運に恵まれて、ついに対面の男を倒したとき、そこには――――――――。

 

 

 

 

言えるのはここまでです!

Inscryption、ほんとうにオススメです。面白かった!(≧▽≦)