1up
←叩くと1upキノコが出てきます。 

日記

コーヒーが好きで、毎日飲んでいます。

といっても「コーヒーは飲む時にコーヒー豆から挽いて、淹れるお湯の温度は95℃にすべき。そして淹れている間はボサノバを歌い続けるべし」みたいな強いこだわりはなく、スーパーで見かけたコーヒー(粉)を買って淹れて飲む、ぐらいの愛好度であります。

 

先日のことです。

自宅のコーヒー(粉)が切れたので、買おうとスーパーに行ったところ、

「いつも買ってるコーヒー(粉)より分量は2倍、なのに値段は2割引」

というコーヒーがありました。

 

地雷の予感しかしねぇ

 

さすがにこの歳になると、あからさまに怪しいものを見ると、脳内でセンサーが鳴り響くようになりました。

しかし、その分量と価格はあまりにも魅力。

買ってみようじゃないか。失敗したとしても、数百円を無駄にするだけだ。

 

勇気を出して購入し、今日、その粉でコーヒーを淹れてみたんです。

 

 

 

苦水(にがみず)。

 

 

(゚Д゚)予想通りだな!!だから言っただろ!!

……となったんですが、ふと、

そもそも私は、コーヒーの本当の味を知っているのか?

という疑念が生まれ、いま悩んでおります。

 

肉や魚なら、「これ美味しい!」ってのがわかりやすいと思うんですよ。

でもコーヒー、コーヒーって、いままで美味しいと思っていたのが、本当に美味しいのだろうか?私が勝手に「これは美味しい!」と思いこんでいるんじゃないだろうか。私が苦水と思い込んでいるこのコーヒー、実はコーヒー業界的にはアリな味なんじゃないだろうか。コーヒーの美味しさって何?そもそもコーヒーとは?コーヒーって何?コーヒー、コーヒー、コーヒー、コ

 

 

苦水がすっかりぬるくなりました(ズズー)(美味しくない)(でも美味しいって?)(以下ループ)