1up
←叩くと1upキノコが出てきます。 

バイク

 

「バイク納車物語その1」の続きッ!

 

なんやかんやありつつ、ようやく給油を終え、ガソリンスタンドを出発します。

平気な顔しているように見えますが、すでに「年間降水量が一日で降ってきた」レベルの脇汗をかいています。

まだバイクに乗ってから10分も経っちゃいねぇ。

 

このまままっすぐ帰ってもいい、いや帰るべきなのでしょうが、それも癪です。

少し運転を続け、バイクに慣れるべきではないか?

でないと、次に乗るときに、またもや緊張にさいなまれることになるでしょう。

もうバイクに乗るたびに、脇に涼風を感じたくはない。

 

願わくば、交通量の少ない道を、トロトロと走りたい。首都高なんてまだまだ敷居が高いから、いっそ農道でいい。牛のフンを避けながら走るのでいい。そういう気持ちでした。

しかし、この大都会・東京において、交通量の少ない道というのは「オタクに優しいギャル」みたいなものなのです。つまり、存在しない。

 

そこで考えたね。「羽田空港」に行くのはどうかな?と。

  • 空港までの道は整備されている
  • 標識もわかりやすい
  • コロナの影響で利用者が少ないから、道も空いてそう
  • ちょっと海沿いだから、景色もいいんじゃない?

……うん。いいんじゃない?行ってみようぜ!

というわけで、地図アプリに「羽田空港」と入れ、向かってみました!

 

実際、空港までの道はとても快適で、スイスイ進むことができます。

おっ、ちょっといいんじゃない!やっとバイクが楽しくなってきたよ!!(≧▽≦)

迷うこともなく、無事、羽田第一・第二ターミナルに到着!あーよかったよかった!

初日としてはもういいでしょう!帰りましょう!

地図アプリに自宅を登録し、さあ帰路につきます!

 

道を直進し、右にいき、右にいき、右に行き、無事、羽田第一・第二ターミナルに到着!

戻ってんじゃん。

あれー?おかしいな?

もう一度トライするけど、また羽田第一・第二ターミナルに到着。

何度やっても戻ってくる。空港から出られないよ!おいおい、今度は水曜どうでしょうかよ。

どういうルート?

んー!難しい!

地図アプリさんは何か言ってる気がするんだけど、インカムがないから音声が聞こえない。

次は、いままで行っていない車線から出てみるしかないな……。

まだ初心者だから、車線変更すら嫌なんですよ!怖いんですよ!

慎重に、慎重に、車線変更をして、今までとは違うルートから脱出!気分はタイムリープから逃れようとする主人公!

すると、今回は景色が違う!ようやく空港から脱出できた!(≧▽≦)

よかったー!!あとはトロトロと道をたどって、自宅に帰ろう!

自宅に帰ろう!

自宅に……

 

 

 

先に見えたのは「一般/ETC」「ETC」の文字。

 

 

(゚Д゚)高速入ってもうたーーーーーー!!!

 

 

 

(そんなに引っ張る話じゃないんですけど)長くなったので続きます。

「バイク納車物語その3 ~逃れられない高速道路~」へ続く!